読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

ユニクロでのアルバイト(研修編)


どうも、FoxHoundです。


最近は、新生活での初期資金調達のためにユニクロでアルバイトをさせてもらっています。


今日は、問い合わせのOJTをしていました。


そこでの一幕。


スタッフ「Foxさん、お客様役をお願いします。同僚Aさん、スタッフ役を。」
Fox「はい、かしこまりました。」
同僚A「はい、かしこまりました。」
Fox「おーい、にーさん。ちょっと来てほしかとやけど。」
同僚A「いらっしゃいませ、何かご用でしょうか。」
Fox「あんくさー、こんパーカーの明るい色のLサイズがほしかとやけど、棚になかごたったい。探しちゃらんね。」
同僚A「はい、かしこまりました。(棚を探す)」
同僚A「棚にございませんので、在庫の確認をしてまいります。少々お待ちいただいてもよろしいでしょうか。」
Fox「よかよ。探しちゃらんね。」
同僚A「それでは、失礼致します。」


在庫の確認が終わって…


同僚A「大変お待たせいたしました。お客様、申し訳ございませんがお客様のご希望の商品は当店では在庫を切らしておりまして…。」
Fox「マジで、在庫なかとね?どげんしてもこの色のこのサイズがほしかっちゃけど。近くの店になかね?」
同僚A「確認してまいりますので、少々お待ちいただいてもよろしいでしょうか。」
Fox「よかよか。はよ調べてこんね。」


ここで、同僚A、他店舗の在庫を確認しに行く。
4分ほどして、同僚A、戻ってくる。待ってる間に、別の同僚から、「待たせすぎじゃね?」みたいなことを言ってみてほしいとリクエストが入りましてw。


同僚A「大変お待たせいたしました。只今確認してまいりましたところ…。」
Fox「ちょっと待たせすぎっちゃなかね?」
同僚A「大変申し訳ございません。」
Fox「まあ、別によかけんど。で、あったん?」
同僚A「お客様がご希望なされた色のものなんですが、他店にも在庫がない状態なんですよ。」
Fox「は?マジでな?じゃあ、別の色でもよかけんくさ、Lサイズのやつば持ってきちゃらんね。」
同僚A「はい、かしこまりました。」


同僚A、商品を持ってくる。


同僚A「こちらでよろしいでしょうか。」
Fox「よかよか。あ、あと彼女にも服ば買ってきてって頼まれとるけん、明るい色のシャツば買おうと思っとうたい。そんシャツはどこね?」
同僚A「(多少あわてながら)こちらにございます。」
Fox「ありがとうね。」


と、ここでロールプレイング終了。
このあとスタッフに


スタッフ「Foxさん、悪役やってもらったらすごいハマるね。うちの社長(バイト先はファーストリテイリングの直営ではなく、フランチャイズです。)と同じくらい迫力ありますよ。」


と言われ、軽くショック。そんなに怖くした覚えはないんだけどなぁ…。


まあ、なにやら私がお客様役をすると結構勉強になるようで。


店長にも、キレた演技をした時に「怖い」って言われましたしね。


博多弁ってそんなに怖いかなぁ…?


初音ミクの暴走 いさじver.