読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

ペンキ塗り作業と体育会系


どうも、今日はオフの日なのに学校で奉仕作業をしていたFoxHoundです。


まあ、運動会前なんでしょうがないといえばしょうがないですね>ペンキ塗り。


それはおいといて、今年は回避しましたよ。ペンキ塗りの後の飲み会。


去年はその飲み会がめんどくさかったですし。


大体、若いから出なきゃいけないって考え方が体育会系じみてて嫌になってくる。


運動会の後の打ち上げも、自由参加という体裁をとってはいるものの実質は強制参加だったりするし、男だったら酒飲んどけとかいう事言ってくるクズもいるし。


そもそも、何で大牟田やねん、と言いたい。声を大にして言いたい。教育事務所での面接の時のシートに大牟田なんてまったく書いてなかったのに。


そもそも、飲み会で何を飲もうが個人の自由のはずなのに、体育会系の奴らは酒を飲めと強要してくる。


それに、強要されて飲む酒ほど不味い酒はない。酒というものは、独りで静かに飲むか、気心知れた友人と語らいながら飲むのが、私的にはいいのに、体育会系の奴は群れて飲もうとする。


それに、そいつ自身の価値観を押し付けてきたり、何かにつけて「俺が君くらいの年齢の時は糞のように(ry」


正直に言うと「貴様の話はどうでもいい。そもそも貴様と俺とは職種が違うし、就職した時の状況も違う。そんなカビの生えたような時代の話をされても、今のシステムには適用できないし、仮に出来るものであるとしてもするつもりはない。」と言いたくなる。


そいつがまた、「今度、12月に松山にマラソン行くばい。Foxもこなんよ。」とか抜かしくさるから、「一応、検討はしておきますね」という、曖昧な返答をしておいた。


そいつ曰く、私に「人生修行」をさせてやるとの事。ホントに言いたい「何様気取りか」と。


曰く、「人の趣味に合わせる自分を見つけろ」とか何とか。逆に聞きたいね。こっちが「自転車に乗らんですか?」とか聴いても、貴方様は私の趣味に合わせてくれるんですか、と。


多分しないんだと思うけどね。「先輩の趣味に付き合うのも仕事」とかほざくような奴だし。そんなんだから採用試験に落ちるんだ。自覚しろ。


それに、趣味ってものは人に合わせるものじゃなく、人と合うモノだろうが、そんなこともわからないから採用されんのだ。


体育会系の人間は、何かにつけて、やれ自分の時はああだった、こうだったなどと抜かし、そうされるのが当然であることのように言ってくる。時流や情勢が見えていないんだろう。


そんな奴に、視野が狭いとかどうこう言われる筋合いは全く以ってないのであるが。


そもそも、私は、仕事の付き合いとプライベートとを完全に分けたいのに、あのクズはいちいち私のプライベートに干渉してくる。


世の中には、そういうことを好まない人間が居るのにも関わらずだ。


そいつは講師で、教諭ではない。言動を見てると、採用試験に落ちる理由がなんとなく分かるような気さえしてくる。


大体、自分の価値観を他人に押し付けるような奴が教員になるべきではないような気がするのは、私だけだろうか。


何かの拍子に、プツッと「そんな思考回路してるから試験に落ちるんじゃ、このボケ!!」とか言いそうな自分が非常に怖いです。


私自身、思い返してみると、中学の初め辺りから、体育会系が嫌いっていうスタンスを取っていたような気がします。


それが顕著に出たのが、高校に入ってからの水泳部でのことだったのかな、と思いますね。


だいたい、私は体を動かすことを目的にして入部したのに、全員が全員、大会で上を目指せ、みたいな考えでしたし、何より、高熱が出てまともに動けない状態で暫く休んでたのに、そんな熱が出ても泳げるでしょ、見たいな事を言われた日には、もうね(ry。


そういうことがあって、水泳部を辞めたわけですよ。高1の時。


そこからですね、体育会系嫌いに拍車がかかったのは。


あいつらは脳まで筋肉だから、非常に迷惑な存在ですよ。


自分たちの基準が、すべての基準だと思い込んでいらっしゃるようで、それをおかしいと思わない連中が群れてるんですから。


以上、私の愚痴日記でした。お目汚し失礼しました。