読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

結局

自転車

どうも、FoxHoundです。

 

 そろそろ、相棒の近代化改修へのカウントダウンが始まりました(夏のボーナス時期です)。

 

コンポーネントシマノ105(5800シリーズ)

DHバーはプロファイルデザイン T3Plus

ホイール・・・これが一番迷った。

何せ、試走できるショップが私の住んでいる近辺になく、情報はネット上から収集するばかり。

で、候補としてあがっていたのが

シマノ RS21

カンパニョーロ ゾンダ

フルクラム レーシング3

この3つだったわけで。

 

で、ネット上でレビューをみていると

RS21・・・フロント:820g リア:1030g。まあ、RCS6初期装備のWH-R501(通称:鉄下駄。前後セットで1900gというウエイト)よりは軽いと思うが、諫早TTに出場をもくろんでいる私にとってはスペック的にどうなのさ?と思うところがあったので、保留に。

ゾンダ・・・乗り心地はよい。フロント:670g リア:924g(シマノ用フリー搭載型)。ホイールカスタマイズの初めの一歩としてもの凄くおすすめされているが、ガシガシ踏み込むヘビーウエイトなタイプの私にはどうなんだろう、ということでギリギリまで残しての保留。

レーシング3・・・フロント:670g リア:885g、エアロスポーク標準装備、ゾンダと比べて剛性高め。・・・これなら重めの私にも適合するんじゃあなかろうか。

 

となり、いろいろ調べていると、「ホビーライダーであれば、レーシング3かゾンダに落ち着く」とか、「重量のあるライダーには硬めのレーシング3がおすすめ」とかあったので、レーシング3に決定することに。

 

 

カンパニョーロ ゾンダ

http://www.wigglestatic.com/product-media/5360074877/campy-zonda-wheelset.jpg?w=430&h=430&a=7

 

 

フルクラム レーシング3

http://www.wigglestatic.com/product-media/5360073703/fulcrum_R3-2013-comp.jpg?w=430&h=430&a=7

デザインがビビッときたのがレーシング3というのもあるんですが、私の相棒とのカラーリングも考えているんですよ。

スカイブルーとホワイトの車体に赤が入るのはいかがなものかとね。

 

まあ、フルクラムはカンパニョーロの姉妹ブランドなんですが、私のRCS6のコンポーネントシマノという点もみて、反目するメーカーのキメラはちょっとなあ、となったところもありますね。

レーシング3もコストパフォーマンスが高いホイールのようですので、気体はしています。

 

アンカーRCS6 Equipe ハイドロフォーミングアルミとカーボンの組み合わせが素材の魅力を最大限引き出す | cyclowired

 

シクロワイアードのインプレにも書かれているんですが、RCS6はホイールを替えると戦闘力の高いバイクになるというところがありますから。

実際、フレームも軽くてよく走ってくれるマシンですしね。

 

さあ、パーツの選定は完了した。あとはwiggleでポチッて発送と到着を待つばかりですね。