読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

夏の自由研究(実践編)

どうも、FoxHoundです。

 

 

夏の自由研究と題しまして、わが根城の近くの川に、ソフトシェルタートル(スッポン)をキャプチャーしに行きました。

 

彼らは、流れが緩い砂泥質の川底で、隠れられる植生があれば棲息している可能性は非常に高いです。

クサガメやイシガメと生態は似ているんですが、彼らと違い、水中への適応度が高く、普段は水底に居着いています。

だから、見つけにくかったりするんですが、息継ぎの時には顔を水面に出すので、川縁を歩きながら、顔を出してるのを見かけたら、捕獲の支度をしていきましょう。

 


f:id:FoxHound:20160825080511j:image

昨晩捕獲したスッポン。蟹籠に魚肉ソーセージを入れて沈めておいたら入ってきました。

 



f:id:FoxHound:20160825080612j:image

連れ帰るために、クーラーボックスにシュゥゥゥゥゥト!!

超!エキサイティン!!

 

で、連れ帰って確認したところ、雌の個体であることが判明。

 

え、どうして判ったかって?

カメ類の雌雄の見分け方は、尻尾の付け根を見るとわかるんですよ。

スッポンの場合、雄は尻尾が長いんですが、雌は短いんです。

 

蟹籠を洗浄する際に確認したら、尻尾が短かったので、雌の個体だと判明したんですよ。

 

で、スッポンを捕獲したのを弟者や後輩にLINEで送ったところ。

 

弟者「鍋しようぜ」

後輩「唐揚げ乙」

 

とまあ、こんな感じのものが返ってきました。

一般ピーポーのスッポンに対する見解は、

「スッポン=食材」

なんですよねえ。

 

私は、飼育するために捕獲したのですから。

そもそも、捌き方知りませんし。

 

なんやかんやありましたが、オペレーション・ソフトシェルキャプチャー完了です。