読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

2号機詳細?

どうも、FoxHoundです。

 

f:id:FoxHound:20161007193306j:plain

 

ということで、我が家に迎え入れましたパナソニックのクロモリフレーム。

プロダクトネームは、「レ・マイヨR」

現在のPOS(PanasonicOrderSystem)の前身の製品だそうです。

 

で、持ち帰る途中で普段利用している自転車店「九州車輌」さんへ。

 

こんちわー、工具と作業スペース貸してくださーい。

 

まあ、クランクがコッタレスクランク、ボトムブラケットがスクエアテーパーという時代を感じさせるセッティング。

 

使われているコンポもシマノ600(現:アルテグラシリーズ)という、30年物のコンポでした。

 

まあ、右側のクランクは九州車輌さんで取り外したんですが、左側が固着していた模様。

 

・・・ディスクグラインダでぶった切って外すしかなさそうですね。

 

で、BBハンガーの幅が68mmっぽいので、友人のマシン(RCS6Sport:ティアグラ組)に澪さん(RCS6Equipe:5700組)から外したボトムブラケットと取り替えたもの(4600ティアグラのBB)がインストールできそうな予感がしてます。

 

まあ、時代を感じさせるフレームですが、きっちりセッティングを出せば長く付き合えそうな機材です。

 

スペック

ステム突き出し量:100mm

ハンドルバークランプ径:26.2mm

BBハンガー幅:68mm?

 

シートチューブ、シートポストの径はまだ計ってないです。

計らないと部品の調達ができないので、近いうちに計ってノートにまとめておかないとですね。

 

あと、コンポの構成から、1986年製のものと判断してます。

リア7sのチューブラーホイール(ハブ:シマノ600、リム:マヴィックEMR7)でしたし。

7sアルテの登場は1986年からですし。時代を感じるマシンですね。

レストアも楽しみですよ。

このフレームに5600系か6600系をインストールしたいですね。