読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FoxHoundのブログ

仕事から趣味まで色々と徒然なるままに書きます。不定期更新です。

スコーピオンDC、PEモードで再起動

どうも、FoxHoundです。

 私のベイトリール機動部隊の一員である17スコーピオンDC100HGにPEラインを巻きました。

 

 

 

巻いたラインはこれ。

 

サンライン(SUNLINE) ライン スーパーブレイド5 HG 150M #0.6

サンライン(SUNLINE) ライン スーパーブレイド5 HG 150M #0.6

 

 サンライン スーパーブレイド0.8号。

PEラインなので、細くて強いです。エギング用のエアノスXTに巻いているデュエルハードコアX4とは違ってコーティングバリバリではないので、巻くときもガイドにコーティング剤が付着するというようなこともありませんでした。

 

で、当初は何を巻いていたかといいますと、フロロラインを巻いていました。

 

デュエル(DUEL) CN500 500m 2号 CL H3452-CL CL:クリアー 2号

デュエル(DUEL) CN500 500m 2号 CL H3452-CL CL:クリアー 2号

 

 

 

デュエルのカーボナイロンラインの2号を巻いていました。

 

このラインも悪くはないんですけどね。私が使うフィールドが汽水域~海水にかけての場所が多いので、巻き替え頻度が上がるんですよね。

それと、2号で10gほどのスピンテールを使って約40mほどの飛距離でしたので、さらに細めにしたら飛距離が伸びるのでは、と思ったので、PEラインに巻き替えたんですよ。

 

スコーピオンDC100HGには、iDC-5という電子制御ブレーキユニットが積まれていて、バックラッシュが起こるのがほとんどないんですよ。

で、このプログラムには、ナイロンライン用の[N]モード、フロロライン用の[F]モード、PEライン用の[PE]モードと3種類のラインに対応。

ブレーキの利き具合も、1~4とオート制御の5段階の設定で、現地での設定変更がほとんどいらないという親切設計になっています。

 

で、PEラインに巻き替えてちょっと投げてみたところ、巻量が多かったせいか大バックラッシュorz

それから、巻量を80mまで減らして再度試投。バックラッシュなし。

これで、実戦投入可能になりました。

ソルトでもフレッシュでもいけるリールですので、バシバシ使っていこうと思います。